WEB歳時記


【4月】
急増するスポーツ観戦女子
競技の観戦スタイルにも変化が!?

スタジアムで応援するスポーツ観戦女子

春はプロスポーツの開幕シーズン。「さぁ、観戦に行くぞ!!」と贔屓のチームや選手の応援に燃えているスポーツファンも多いことでしょう。

そんなスポーツ観戦において近年目立った現象として、「女性ファンの急増」がメディアでもよく取り上げられています。プロ野球でいえば広島東洋カープの「カープ女子」などがよく知られていますが、それ以外の競技でも相撲好きの「スー女」やプロレス好きの「プ女子」など、女性ファンの数は着実に増えている模様。最初は競技の見方やルールさえよく知らなかったけれど、友人や家族に誘われて観戦しているうちに好きなチームや選手ができて、夢中になっていったという女性ファンも多いとか。最近は足繁く試合観戦に通う女性の姿が増えて、以前は“男の戦場”的な印象が強かったスタジアムや試合会場の雰囲気も、華やかなイメージに変わってきた気がします。

サッカースタジアムにも女性が増えてきました

こうした女性ファン増加の理由としては、各競技とも若くてカッコいい選手が増えて、これまで芸能人やアイドルに向けられていた“イケメン需要”の対象が、スポーツ選手にも広がってきたことが挙げられるのではないでしょうか。また、各競技の運営組織や球団が女性ファン獲得のための取り組みや、営業努力を続けてきたことも見逃せません。スポーツ観戦女子たちの間からは「最近は可愛いグッズが増えた」「女性向けのファンサービスが充実している」といった声もよく聞かれます。

日焼け対策必須!日中のスポーツ観戦

スポーツ観戦女子たちは試合の展開に一喜一憂するだけでなく、応援する選手の名前が入ったお弁当を食べたり、オペラグラスやカメラを持参してお目当ての選手を追い続けるなど、それぞれが自分の楽しみ方を見つけ、実践しているようです。また、屋外球場のデーゲームでは「日焼け対策グッズ」を、そして肌寒い日のナイトゲームでは「防寒グッズ」を携帯するなど、女性ならではの気配りを観戦スタイルにも取り入れています。

今シーズンもこうしたスポーツ観戦女子たちの熱い声援に、選手たちはより一層気合の入ったプレーで応えてくれることでしょう。


※この記事は、2016.04.01に掲載されました。