サロン内の椅子等 器具への薬剤使用につきまして

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大への対応につきまして、ご心配がつきない事と存じます。サロン内の椅子等器具の除菌をお考えのサロン様も多数いらっしゃるかと思いますが、薬剤を使用される場合、下記のような影響が考えられます事を、ご案内いたします。

1. アルコール
レザーや樹脂等に対する硬化、変色等のリスクがあります。

2. 次亜塩素酸ナトリウム
レザーの色落ちや、金属部の腐食が発生する等のリスクがあります。
※レザーに関してはアルコールよりはリスクが低いですが、金属腐食に関してはアルコールよりリスクが高くなります。

【ご注意いただきたいこと】
薬剤を使用された場合は、必ず、乾いたやわらかい布で乾拭きを行い、レザー表面に薬剤が残らないようにしてください。

※まことに申し訳ございませんが、製品の「取扱い説明書」に記載の通り、レザー部は保証対象外とさせていただいております。
あらかじめ、ご理解、ご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

詳しくは、弊社営業担当者、もしくは、お客様センター(0120-596-348)へお問い合わせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加