PLASMACLUSTER ION 16 PRO

プラズマクラスターイオン 16 プロ ヘアドライヤー

髪の根元まで多く届く速乾力、静電気を抑えうるおいをキープする力、髪の傷みを抑え消臭する力を実現。吸気口で発生する風の音を低減しました。

サロンワークに求められる「パワー」「静音」

プラズマクラスターイオン 16 プロ ヘアドライヤーは高速ダイナミック流、整流ロングノズル、ネイチャーテクノロジーを応用した静音構造

整流ロングノズル

風の流れを整えながら絞りこむことで、まっすぐ勢いのある風を実現しました。

ステーター・ファン・ファンカバーに、ネイチャーテクノロジーを応用。
吸気口で発生する風の音を低減。そして、風量・風圧の高い風を実現。

アマツバメの翼の形状に倣い、空気抵抗を少なくしたファン。アマツバメが高速旋回するときの翼の後退角を応用し、ファンで生ずる高速旋回のエネルギーを効率的に風速に変換するステーター。
ベルマウス形状の3層のファンカバーは、アマツバメの翼の断面形状を模倣し、表面の風の流れを整えます。高速飛行を誇るアマツバメから学んだ、これらのネイチャーテクノロジーで、コンパクトなファンでも、吸気口で発生する風の音を低減し、しっかり髪の根元に届く、速くて多い風を実現しました。
ステーター・ファン・ファンカバーに、ネイチャーテクノロジーを応用


よりサロンワークに特化した
「スリムフォルム」形状

デザイン要素とグリップ感を両立したサイドライン(最細部の高さは56mm)。ハンドル径も女性の小さい手にも握りやすいサイズです。
サロンワークに特化した「スリムフォルム」形状

プラズマクラスターの
ON・OFFが簡単に選べます

プラズマクラスターのON・OFF

ONの選択でドライ(ハンドブロー)、OFFの選択でブロー(ブラシを使用してのセット)など、用途に応じて切換えが簡単に選択できます。



プラズマクラスタードライヤーで、ツヤとうるおいのサラリ髪へ

01静電気を防ぎ、まとまりのあるツヤ髪へ

プラスイオンとマイナスイオンを放出するプラズマクラスターは、ブラッシングでプラスに帯電した髪とマイナスに帯電したブラシ、両方の静電気を一度に抑制します。効果的に摩擦を抑えることで髪の広がりや絡まりを低減。手ざわりのなめらかな、ツヤのある髪へと導きます。

プラズマクラスターイオンの静電気抑制がもたらす髪のまとまりによるツヤ値アップ

画像をクリックすると拡大表示します。

プラズマクラスタードライヤーのツヤアップイメージ

画像をクリックすると拡大表示します。


02水分子コートで、うるおいのある髪へ ラズマクラスタードライヤー:冷風でのおすすめ

高濃度プラズマクラスターイオンが髪の表面を覆い、水分子コートを形成。髪のうるおいを保ちます。さらに、浸透したうるおいが髪についたクセを抑え、キューティクルもしっかり引き締めて、ダメージに強い髪へと導きます。
プラズマクラスターイオンは水分子コートでうるおいのある髪へ


03髪に付いたイヤなニオイを消臭する ラズマクラスタードライヤー:冷風でのおすすめ

髪の毛に染み付いたタバコなどのイヤなニオイ成分を、プラスイオンとマイナスイオンで分解・除去。※5
気にならないレベル(6段階臭気強度表示法で自然減衰の場合は2.5だったのに対し、1.8の判定)にまで消臭して、ニオイ対策を図ります。

プラズマクラスターイオンがイヤなニオイを消臭する効果:臭気強度表示法

画像をクリックすると拡大表示します。


04カラーリングによるダメージを抑える

ヘアカラーやブリーチの繰り返しで傷みがちな髪を、プラズマクラスターがやさしくケア。カラーリングした髪のブラッシングによるダメージを抑え、枝毛・切れ毛を抑制します。

ダメージを抑え、枝毛・切れ毛を抑制

画像をクリックすると拡大表示します。

プラズマクラスターのキューティクル保護効果

画像をクリックすると拡大表示します。


05カラーリングした
髪の退色抑制にも効果があります

カラーリングした髪のブラッシングによるダメージを抑え、カラーリングの退色を抑制します。

プラズマクラスターのカラーリングした髪の退色抑制

画像をクリックすると拡大表示します。


06スタイリングしやすい、しなやかな髪に導く プラズマクラスタードライヤー:冷風でのおすすめ

うるおいが髪に浸透。髪についたクセを抑えることができ、弾力のあるしなやかな髪へと導きます。

プラズマクラスタードライヤーによる髪の弾力性向上

画像をクリックすると拡大表示します。

プラズマクラスタードライヤーによる髪についたクセの改善

画像をクリックすると拡大表示します。


<プラズマクラスタードライヤーの主な効果>●イオン濃度が同等のシャープ製プラズマクラスタードライヤーを用いた実証結果です。イオン濃度が同等であれば同様の効果が得られると考えられます。●プラズマクラスターの効果は、使用場所の状況(温度・湿度、エアコン・換気などの使用有無)や商品特性、使いかた(運転モード・運転時間など)によって異なります。●効果には個人差があります。
※1〜10の詳細は下記「試験条件」に記載


スペックプラズマクラスターイオン 16 プロヘアドライヤー
  • 本体質量:約435g(コード含まず)
  • 電源:AC100V 50/60Hz(日本国内専用)
  • 消費電力:1250W
  • カラー:シャインホワイト、ミッドナイトブルー
  • 電源コード:約3.0m
  • 付属品:セット用ノズル、取扱説明書(保証書付)

PLASMACLUSTER

プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

プラズマクラスターイオン16 プロヘアドライヤー 試験条件

※1 ●試験機関:シャープ株式会社 ●試験方法:被験者の毛髪に温風をあてながら約5分間ブラッシングした後のツヤ値変化量を測定。 ■試験結果:「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」の場合、温風をあてながらブラッシングした後のツヤ値が低下しているのに対し、「プラズマクラスターイオンあり」の場合、ツヤ値が向上していることを確認。 ※2 ●試験機関:シャープ株式会社 ●試験方法:毛髪に冷風を約5分間あて、水分量を測定し、冷風をあてる前の水分量から変化率を算出。 ■試験結果:「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」よりも「プラズマクラスターイオンあり」の水分量が約16%多かったことから、うるおい効果を確認。 ※3 ●試験機関:シャープ株式会社 ●試験方法:毛髪に冷風を約5分間あて、冷風をあてた直後と、約8時間後の水分量の変化率を算出。 ■試験結果:冷風をあてた直後の毛髪の水分量を100%としたとき、約8時間後の水分量が「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」が96%で減っているのに対し、「プラズマクラスターイオンあり」では101%となり、冷風をあてた直後の水分量を保持できていることから、うるおい効果の持続を確認。 ※4 ●試験機関:シャープ株式会社 ●試験方法:毛髪に冷風を1日14分(朝約7分、夜約7分)、14日間あて、電子顕微鏡で表面観察。  ■試験結果:「プラズマクラスターイオンあり」の場合、「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」に比べてキューティクルを引き締める効果が確認された。 ※5 ●試験機関:シャープ株式会社 ●試験方法:タバコのニオイを付着させた毛髪に冷風を約7分間あてながらブラッシングし、消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。 ■試験結果:約7分で気にならないレベルまで消臭。(ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイ除去効果は異なります。) ※6 ●試験機関:シャープ株式会社 ●試験方法:カラーリングした毛髪に温風をあてながら約2ヶ月相当ブラッシングし、枝毛・切れ毛発生本数を計測。 ■試験結果:「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」と比べて、「プラズマクラスターイオンあり」は、枝毛・切れ毛の本数が約50%に低減。 ※7 ●試験機関:シャープ株式会社 ●試験方法:カラーリングした毛髪に温風をあてながら約2ヶ月相当ブラッシングし、電子顕微鏡で表面観察。 ■試験結果:「プラズマクラスターイオンあり」よりも「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」の毛髪のほうがダメージの目立つ毛髪が多かったことから、キューティクル保護効果を確認。 ※8 ●試験機関:シャープ株式会社 ●試験方法:カラーリングした毛髪に、約2ヵ月相当の紫外線照射とドライヤーの温風をあてながらのブラッシングを行い、ブラッシング前後での色差を測定。 ■試験結果:「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」と比べて、「プラズマクラスターイオンあり」は色差が約70%低減(1.9→0.5)したことから、カラーリングの退色抑制を確認。 ※9 ●試験機関:有限会社シー・ティ・シージャパン ●試験方法:毛髪に冷風を約5分間あて、髪の弾力を測定。 ■試験結果:「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」よりも「プラズマクラスターイオンあり」の毛髪のほうが弾力性が高いことを確認。 ※10 ●試験機関:シャープ株式会社 ●試験方法:試験管に巻きつけてクセをつけた毛髪に冷風を約7分間あて、毛髪の全長を測定し、クセ改善率を算出。 ■試験結果: 「プラズマクラスターイオンなし(送風のみ)」よりも「プラズマクラスターイオンあり」の毛髪の方が長さの変化率が高く、クセの改善効果が高いことを確認。